ファスティングと背伸びによる肥満抑制効果

ファスティング、所謂断食は食物を一定期間摂取することを絶つことを言います。
メディアを通して断食という言葉を耳にしたことがある方は、少なくないでしょう。
実は、このファスティングにより肥満を抑制し、健康的な体を作ることができるのです。
短期間により飛躍的な効果が期待できるファスティングですが、行うには注意しなければならないことがあります。
ファスティングを行うには、体にある程度の準備期間を設けなければならないことです。
栄養バランスのとれた食事をしながら、徐々に量を減らしつつ断食を行う期間のことです。
この期間に一日三食のうちカロリー摂取の多い夕食を、サプリメントや栄養ドリンクなどに置き換えることはかなり効果的です。
いきなりのファスティングは体調を壊しやすく、免疫力の低下による病気の発症や女性であれば月経不順なども起こりうるからです。
体がある程度慣れてきたらファスティングを開始します。
より肥満に効果があるのがファスティング期間中に座禅やヨガを取り入れることです。
ファスティング中はストレスが多いので、精神を安定させる必要があり座禅による精神統一やヨガによる精神安定効果が非常に効果的です。
座禅は、背筋を伸ばしお尻を後ろに突き出すように行うと効果的で時々背伸びを加えると背骨、骨盤のゆがみを改善し、代謝がアップそして肥満にも効果があるのです。
座禅ばかりだと疲れるので、ヨガを行うとよいでしょう。
凝り固まった筋肉をほぐすことができ、体と心の疲れを癒してくれます。
猫の背伸びのポーズが非常に効果的です。
血行促進効果が非常に高く短時間で行うことができます。
この猫の背伸びのポーズを行うことで、座禅と同じく背骨と骨盤のゆがみがとれ、肩凝り改善やウェイトのシェイプアップにも効果的です。
また、好きな音楽を取り入れることにより長時間飽きることなく続けることもできることでしょう。



ページトップへ